pinewell's farmer blog Just another WordPress site

2010年3月17日

灌水

Filed under: てんさい — pinewell @ 11:40 AM

ハウスのサイドを2重に。晴れてきたので灌水。

昔はホースで水をやっていたが、今はレールを自走する散水ようの装置を使う。

1冊/10Lが目安。ウチは360冊なので3600Lをじわ~とかける。

装置の自走スピードは目盛で25。水道のメータは去年の終わり37.8からスタート。

15分程度かけて片道。反対側までいった時点で水道の目盛は38.3。ってことは500Lの水がかけられている。

1往復で1000L。4往復で4000Lとなる。かけすぎて浮いてくるようだとまずいが、これぐらいでOKと。

37.8

38.3

38.9 11:20

39.3 11:33

39.8 11:47

40.2 12:00

40.7 12:14

41.2 12:32

41.8 12:50

まず、大丈夫なのだがレールからホースがずれて落ちてしまい、苗の上をひきずるようなことがある。

そのため、ハウス内で見ている必要がある。(実際に1回あった。)

レールからずれたらスコップを使用して高いところにあるレールに戻す。

待っている間にホクレンスタンド?からタンク洗浄の営業。とりあえず軽油タンクの洗浄のみを頼む。

無事に灌水が終了。

落ち着くまで待ち、昼食。ハウスの温度はどんどん上がっていく。MAX36度くらい。

14:30。ここからは気温が急に下がってくる(外は既に0度を下回っている!)ので苗の上に通称シルバーというカバーをかける。

ポールを半円上にしてその上にかぶせる。

ジェットヒータの準備。サーモスタットは0度。まだ芽は出ていないが、いわゆるシバれるとマズい。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress