pinewell's farmer blog Just another WordPress site

2013年8月23日

秋小後畑、春小後畑ロータリー。ポテトハーベスタの点検。トラクタタイヤの入手。ショベルの修理。

Filed under: 春播き小麦,秋播き小麦,農業機械 — pinewell @ 7:00 PM

6:00より作業開始。
今日は午後より雨の予報なので午前中のウチにロータリーを仕上げておきたい。
7:30に共同宅より入電。「そろそろポテトハーベスタを出しておきたい」。
緑肥を播いた北東秋小後畑1町8反を2時間強で終わらせ8:10くらいに一旦自宅に戻る。
リフトを使ってポテトハーベスタを外にだして、交換・補強箇所を確認。
強制ローラーの交換が必要、タイコの軸に肉盛りが必要と判断。
来週にでも鉄工所へ。

自宅裏・南の春小後畑にロータリー。3町7反。13:10に終了。昼は遅くなった。

ロータリーの刃を全交換して初の運行であったが、見事に綺麗にロータリーがかけられた。
ディスク後の秋小、防除畝にサブソイラ後の春小後で深くは入れていない(トラクタ内デジタル表示で20~30以内)
のだが6速で5.8km/hくらい?気持ちが良い。

昼食を済ませすっかり忘れていた春小種の日干しをしようと思ったのだが、
チチ「そんなことよりトラクタのタイヤを見にゆくぞ」となり、某アルーダへ。
8210に装着可能?な中古タイヤを物色。お目当てのモノを税込み21,000円で入手。

ショベルのバケットに底板を補強してもらうため、鉄工所へ。
バケットをそこで外して、車両はクーラント漏れを直してもらうために整備やへ。
さて、いくらかかるか?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress